トリノ・ガーデンが強みとするホテルマネジメント手法

① 一般客が、ファンになるまでの緻密なストーリーと、スタッフのパフォーマンスを最大化させるためのオペレーション構築
  
「人的パフォーマンス=マインド(理念)×オペレーション(仕組み)×現場力」

マインド&接客だけ良くとも、印象に残らなければ競合の中で選択肢に残りません。同時に、マインド・現場力があればオペレーション変更で、劇的にパフォーマンスは変化します。

② オペレーション改善後、変化の度合いを測定する管理指標
 (= 「KPI」と呼ばれる指標)の設定内容

現場の努力が数字として表れ、パフォーマンスに直結するKPIの設定こそ、成果を二分する重要な要素です。

kpi

③ 正しいフィードバック

オペレーション変更することでのスタッフの不安や負担はゼロではありません。せっかく、成功事例が出てきたとしても社長や幹部から、現場へのフィードバックの仕方を間違えると、現場から重荷や重圧になりかねず活動が継続しません。
スタッフが自主的にオペレーションを遂行・ブラシュアップするまで、16週にわたり、認知心理学の視点で、スタッフの行動・言動から、心理状態を加味したフィードバックを行います。

7-2

トリノ・ガーデンが強みとするホテルオペレーション

再来店(2回目以降の宿泊)をどのようにして増やすかということに注力した
オペレーションの構築を得意としております。

逆に、新規販促・マーケティングや予約管理、接客作法等については、お応えしかねますことご了承頂ければと思います。

ホテル・マネジメント改善を
よく知るためのコンテンツ

内容のご質問や料金体系については是非お気軽にご連絡ください

 
ご相談無料

0120-989-179

平日10:00~18:00

03_06_icon_mail メールでのお問い合わせはこちらから