オペレーショナル・エクセレンスを実現するには

オペレーショナル・エクセレンス実現の要件

競合との優位性をつけるオペレーショナル・エクセレンス。
その実現のためにはどうすればよいのでしょうか。

Woman writing list of goals,  close-up of hand

私たちトリノ・ガーデンでは、主に次の4点を重要な要件と考えています。

    1.顧客や従業員の声を吸い上げ管理できる仕組みがある
    2.オペレーションを数値化し、測定する仕組みがある
    3.各現場、各階層に改善・改革を推進できる人材がいる
    4.オペレーションや改善・改革における共通言語を定める

これらの要件を満たすため、具体的な指標として下記4つのポイントを設定し、それぞれについて改善しつつ、持続性のある仕組みづくりを構築するのがオペレーショナル・エクセレンス実現に向けた取り組みとなります。

    1.スピード:業務連鎖における対応スピードの向上や期間短縮
    2.正確性 :業務連鎖におけるミスの防止や業務品質の向上
    3.コスト :トータルコスト管理による一連のオペレーション・コストの最小化と最適化
    4.持続性 :継続的にオペレーションを進化させ、高度なものにしているかチェック

オペレーショナル・エクセレンスを
よく知るためのコンテンツ

内容のご質問や料金体系については是非お気軽にご連絡ください

 
ご相談無料

0120-989-179

平日10:00~18:00

03_06_icon_mail メールでのお問い合わせはこちらから