オペレーションで社会を変える
CHANGE THE WORLD

トリノ・ガーデンはIoT を駆使し、企業の業務効率やオペレーション能力を向上させる会社。クライアントの業務効率やオペレーション能力を改善させることで、収益向上に結びつけるとともに競合との「競争上の優位性(オペレーショナル・エクセレンス)」を構築しています。
オペレーショナル・エクセレンスがもつ可能性は無限大。そして非常に新しい視点。
これら一連の業務にはさまざまな能力をもったエキスパートが求められます。
わたしたちは、みなさまがたがもつ専門的能力を集結し、オペレーショナル・エクセレンスという新しい価値を世の中に提供し、社会とビジネスを変革したいと考えています。

木幡 裕成 プロジェクトマネージャー
東証一部上場企業の電力事業の立ち上げから携わり、事業の営業オペレーション構築と、実際に現場での営業推進状況(KPI)に応じて・・・
もっと詳しく
木幡 裕成

田中健一 オペレーションエンジニア
新しい事業を立ち上げるために必要な要素の洗い出しやスケジュール管理、オペレーションの設計と修正がメインとなります。・・・
もっと詳しく
田中健一

田村愛 フォロワー
現在は立上げ1 年目の電力事業の拡大・スケールに携わっています。
マンションを対象とした・・・
もっと詳しく
田村愛

マネジメントポリシー
MANAGEMENT POLICY

「弱み」の克服よりも「強み」を卓越したものにする。
「個の強み」を如何にチームに「貢献」できるかを常に考える。
何をやるかよりも誰とやるかを重視し、人材・組織ありきの事業展開を行う。
プロジェクトのミッションの方向 = 自分の人生プランの方向
何事に対しても楽しむ才能を発揮する
オペレーションに特化する

データ
DATA

平均年齢 31.8 歳
血液型
何社目

社内制度
SYSTEM

みんながプロフェッショナルになるために。
働きやすい環境をつくるために。
トリノ・ガーデンはユニークで社内制度を設けています。

研修関連

月に1回の個別食事会

キャリア相談とパフォーマンスに対するフィードバックをおこなう食事会

自分の好きな色(やりたいこと)と、自分に似合う色(評価される仕事)のギャップを、1 ヵ月という期間でお互いに認識することで、より効率的なキャリアパスが形成できると考えております。
そのため、フランクな食事会形式で自分のやってきたこと、やれていないこと、今月の到達点、来月の目標について、毎月細かく共有&フィードバックするコミュニケーションの機会を設けています。
また、食事会の場所については、予算関係なく自身の頑張りに応じてお店や会場を選定することが出来ます。

ビジネスカレッジ

OJT 終了以降も毎週3時間以上スキルアップ研修を行っております。

(実施カリキュラム例 抜粋)
  ロジカルシンキング 
  思考プロセス / 制約理論(TOC)
  戦国史における最強組織「武田信玄」の研究
  報告の科学
  プレゼンスキル(伝えるスキル)
  レポートスキル(文書作成スキル)
  フォロワーシップ
  セルフマネジメント(タイムマネジメント、タスクマネジメント、習慣マネジメント)
  リーダーシップ 
  コミュニケーションの癖矯正
  QC

階層別教育研修

トリノ・ガーデンの業務に必須のプロジェクトマネジメントや数値マネジメントを修得

福利厚生

サンクス休暇(回数・期間の制限なし)

「一番大切なことは、一番大切なことを一番大切にすること」
家族や一番大切なものを一番大切にするための休暇を設けております。
家族の記念日、夫婦の記念日、特別の日など、自身の一番大切なものを大切にしたい時に休暇取得出来ます。

イベント

・生掛けて共にするクライアントとの旅行・親睦会
・日ごろ仕事を支えてくれているパートナー(奥さん、彼女、旦那、彼氏)を招待しての食事会や
野球観戦、花火大会、屋形船を半期に1 度実施

このエントリーをはてなブックマークに追加