セミナー案内

CS・ESを高めるオペレーションの科学最前線

本セミナーは、覆面調査「ファンくる」を通じ、CS について13,000 店を超える数値データを持つ「ROI」と店舗内のオペレーションを1/100 秒単位で科学的に分析し、生産性やリピート率を高める独自のKPI 抽出を得意とする日本随一のリサーチ会社「トリノ・ガーデン」の共同セミナーです。
スタッフのモチベーションや習熟度のみに依存するのではなく、CS(リピート率)を上げ、店内の稼働率(生産性)も上げ、かつ離職率(ES)も改善している仕組みをご紹介します。

開催概要

日時2018年11月15日(木)16:00~18:30(受付開始15:30~)
会場飯田橋TKPビジネスセンター
(東京都新宿区下宮比町3−2 飯田橋スクエアビル)
最寄り駅東京メトロ飯田橋駅徒歩1分、都営大江戸線飯田橋駅徒歩1分
JR総武線飯田橋駅東口徒歩3分
参加費2,000円/社(1社2名様までご参加頂けます)
※当日会場にてお支払いください
定員100名
対象サービス業経営者、経営企画部門・営業部門・教育部門のご担当者様


セミナー終了後に懇親会を予定しておりますので、是非あわせてご参加ください。
参加費:4,000円程度 / 場所:会場近隣を予定

セミナー内容

第一部16:00~17:10「CS が改善する店舗・企業の実例と人が育つモニター調査の活かし方」
株式会社ROI 代表取締役 益子 雄児

・年間60 万件超のCS 調査レポート分析から導き出した
 「ココだけは譲れない接客のキモ」
・現場は現場の力で変える「成果が出る効果的な店舗ミーティング」の
 運営方法
・実例!現場スタッフのモチベーションと売上を上げる店長の
 「話し方・伝え方」
・CS とES を同時に高めて「お客様が多くて人が辞めない」
 最高の飲食店の作り方
第二部17:15~18:25「飲食店のオペレーション科学最前線」
トリノ・ガーデン株式会社 代表取締役 中谷 一郎

・認知心理学からアプローチする再来店比率を高める
 オペレーション
・「 KPI 設定・測定・フィードバック・改善」のサイクル
 で実現する人時売上高アップ
・行動心理学からアプローチするオペレーション改善・浸透方法
・AI・IoT センサーの実例ご紹介

※飲食店の事例が多くなりますが、サービス業・小売業など業種問わずご活用頂ける内容となっております。

下記の内容でよろしければ、送信ボタンを押してください。

会社名(必須)
部署名(必須)
役職名(必須)
お名前(必須)
メールアドレス(必須)
メールアドレス確認(必須)
電話番号(必須)


個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加