お知らせ

共催セミナーのお知らせ


トリノ・ガーデン × スタディストの共催セミナー

ogp_210902

生産性を改善するオペレーションの「最適化」と「共有化」の最先端

新型コロナウイルス感染症に伴う「消費者の価値観・行動変容」、「デジタル化の推進」など大きな環境変化の中、従来の改善活動から一線を画した「高度な生産性改善」を求めている方も多いのではないでしょうか。

そのような中で、数十年来続けてきた「オペレーション/レイアウト/設備」を科学的に分析し、飛躍的な改善を遂げた企業様も増えています。

本セミナーでは、プロセスを科学的に分析することでパフォーマンスへの影響を可視化し「最適化」するための着眼点をトリノ・ガーデン株式会社 代表取締役 中谷 一郎氏より、また抽出した課題の改善策を全店舗で再現するための「共有化」浸透方法のポイントを株式会社スタディスト 取締役副社長 庄司 啓太郎よりお話します。

このような方におすすめです

■ オペレーション課題を抱えている方

■ パフォーマンスを改善したいが何から着手すべきかわからない方

■ 本部の施策を全店舗で再現するポイントが知りたい方

■ エリアリーダー・店舗マネージャーの方

■ 各店舗での品質やオペレーションを管理する部門の方

詳しくは以下のリンクよりご確認ください

https://biz.teachme.jp/seminar/210902_operation_tollino/