1. TOP
  2. /
  3. お知らせ
  4. /
  5. ジュンク堂書店池袋本店ビジネス書ランキングで1位獲得!

ジュンク堂書店池袋本店ビジネス書ランキングで1位獲得!

多くの方に手に取って頂きありがとうございます!
業務改善でお困りの企業様はぜひ一度お問合せください!

 



今、中間管理職が辛い。

短期的な数字目標を追いながら、中長期的な人材育成・マネジメントに追われ、自分自身のスキルアップのための研鑽も手抜きできない。

いくらあっても足りない時間、
いくらやっても終わらない業務、
入れれば抜けていくチームメンバー。

彼らは、まるで「無理ゲー」に挑むRPG勇者のようです。

パーティのメンバーは言うことを聞いてくれないし、すぐ抜けてしまう。社長や幹部らゲームマスターは無理難題をふっかけるわりには、大した支援をしてくれない。しかも、業績悪化というラスボス、これがなかなか強敵で、倒せる気がしない。

労働人口が減っていき、労働基準法により、より短時間で成果を出すことを求められるようになるこれからの時代、もう「長時間労働」にも「マンパワー」にも頼ることはできません。一見理不尽にも見える上層部からの予算要求と、疲弊する現場を何とか身体を張って守る板挟みになっている中間管理職は、非常にしんどい無理ゲーを強いられているという状態なのです。

本書は、そんな無理ゲーをクリアするべく、頼りにできる「攻略本」を目指しました。マクドナルド、ドトールコーヒー、松屋、サーティワンアイスクリーム、スギ薬局、ゴルフパートナーなど、名だたるチェーンストアのオペレーション分析を通じ、収益・生産性改善に寄与してきたコンサルタントである中谷一郎氏を著者に迎え、中間管理職の実務に徹底的に寄り添います。

・スキルアップしたくても月200時間は日常業務で埋まってしまい隙間時間すら作れない。

・ビジネス書や先輩・上司が語る理想のマネージャー像は、どれもバラバラ。どんな姿を目指せばいいのかわからない。

部下からの「ちょっといいですか」に阻まれて、作業への集中力が細切れに削がれてしまう。

・中長期的成長につながることをしたくても上司や会社から短期の業績を詰められる。

中間管理職員の行動分析を通じて見えてきた、これら無理ゲーの攻略のためのTipsを、Q&A形式でわかりやすく紹介します。

 

 

Contact

オペレーションに関する疑問・相談・ご依頼、
お気軽にお問い合わせください。